田中漬物舖について

田中漬物舖のごあんない

田中漬物イメージ

田中漬物舖は素材に対して徹底した
こだわりのもとに漬物をおつくりしています。

京都・東山で明治四十四年からのれんを守っている田中漬物舗は円山公園(八坂神社)と平安神宮のちょうど間に位置し、お客様に喜ばれる「つけもん」づくりに日々、精進(言葉にするとタイソウですネ(笑)) しています。伝統と創造のつけもんやです。

田中漬物舖は伝統を守りながら時代とともに変化する漬物をおつくりしています。

永い歴史と伝統がいきづく京の街・・・・
清水から円山公園、祇園から平安神宮へと、散策のおりに、立ち寄れる田中漬物舗はそんな街でのれんを守っています。大自然のふところで育まれた材料を、丹念に漬け込む”京つけもの”日本の心を味で伝えるお店です。


会社概要

田中漬物イメージ
会社名
有限会社田中漬物店
住 所
京都市東山区東大路三条下がる二筋目西入る南木之本町536-2
創 業
明治44年
設 立
昭和42年8月3日
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 岸 義人
社員数
5名
事業内容
漬物製造販売